この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、Homebr(以下「当社」といいます。)が 提供する「Homebr」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを 利用するお客様(以下「ユーザー」といいます。)と当社の間で定めるものです。

第1条 本規約への同意

ユーザーは、本サービスを利用することによって、本規約に有効かつ取り消し不能な同意をしたものとみなされます。本規約に同意しないユーザーは、本サービスをご利用いただけません。

第2条 利用規約の変更

当社は、ユーザーに通知することなく、いつでも本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約は、当社のウェブサイトに掲示された時点から効力を生じるものとします。本規約の変更後、本サービスの利用を継続したユーザーは、変更後の本規約に同意したものとみなします。ただしユーザーの利用に重大な影響をあたえる変更の場合には、当社の判断により合理的な事前告知期間を設け、当社が定めた方法によってユーザーに通知するものとします。

第3条 登録

本サービスの利用を希望する方は、本規約に同意の上、当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって、本サービスの利用登録をすることができます。本サービスの利用に際して認証情報を登録する場合、これを不正に利用されないようご自身の責任で厳重に管理しなければなりません。当社は、登録された認証情報を利用して行われた一切の行為を、ユーザーご本人の行為とみなすことができます。

第4条 適用範囲

本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。 当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルールを定めることがあります。これらのルールは、その名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。本規約がこれらのルールと矛盾する場合には、これらのルールが優先して適用されるものとします。

第5条 ユーザーの責務

1. ユーザーは、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、利用可能な状態に置くものとします。また、本サービスのご利用にあたっては、自己の費用と責任において、ユーザーが任意に選択し、電気通信サービスまたは電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。

2. ユーザーは、関係官庁等が提供する情報を参考にして、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。

3. 当社は、ユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第6条 利用停止・制限

当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限すること、ユーザーとしての登録を抹消すること、もしくはサービス利用契約を解除することができるものとします。当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

・本規約のいずれかの条項に違反した場合

・登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

・金銭債務の不履行があった場合

・当社からの連絡に対し、相当の期間が経過しても返答がない場合

・最終のご利用日から相当期間、本サービスのご利用がない場合

・反社会的勢力等であるか、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

・過去当社との契約に違反した者、またはその関係者であると当社が判断した場合

・その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

第7条 退会・一時停止手続

ユーザーは、当社の定める手続により、利用登録を抹消し、本サービスから退会できるものとします。

ユーザーは、当社に所定の方法で通知することにより、その次回からの購入を見合わせることができます。ユーザーが本条に基づき購入を見合わせた場合、見合わせた当該購入分の利用料金は発生しないものとし、当該利用料金が既に支払われていた場合には、当社は当社所定の方法によって当該利用料金をユーザーに返金するものとします。

第8条 サービスの利用

本サービスの利用は、当社が定めた認証手続きが完了し、本サービスを利用する資格を持つ、 満20歳以上の方に限定しております。本サービスの利用を希望する方は、自身が満20歳以上である旨を誓約し、当社が定める情報を入力し、 その後当社の定める認証手続きを行う必要があります。尚、利用登録時に提供された情報に虚偽があった場合は、 利用登録が無効となります。

第9条 広告掲載

当社は、当社の判断により、本サービスに当社又は第三者の広告や外部ウェブサイト等へのリンクを掲載することができます。当社はこれら外部ウェブサイトの内容に対して責任を負いません。本サービス(広告等を含む)を通じて、あるいはそれをきっかけとして、第三者のサービスを利用するなど第三者とのやり取りをする場合、これら第三者の条項がお客様との関係を規定します。当社はこれら第三者の条項や行動や提供する情報に対する責任を負いません。

第10条 有料会員の利用料金支払方法

有料サービスの登録ユーザー(以下、「有料会員」といいます)は、本サービスにかかる当社の定める利用料金を、下記各号のうち、当社が指定する方法によって支払うものとします。なお、当社の定める利用料金は変更されることがあります。当社が利用料金を変更する場合、当社は本サービス上において予め、変更後の利用料金及び利用料金変更の効力発生時期をユーザーが知り得る状態に置くものとし、これにより効力発生時期が到来した時に利用料金の変更の効力が発生するものとします。有料会員は、価格変更の効力発生後も本サービスを引き続き利用した場合には変更後の価格に同意したとみなされるものとし、有料会員が価格変更に同意しない場合、価格変更の発効より前に次条に従い解約することによって、価格変更を拒否することができます。

a. Apple Inc.及びiTunes株式会社の定めるiTunes Store又はApp Storeでの決済手段

b. Googleの定めるGoogle Walletでの決済手段

c. クレジットカードを利用しての決済手段

d. その他当社の定める決済手段

第11条 有料会員の利用期間及び登録更新

有料会員の利用期間は1ヵ月単位(暦上の月単位)とします。 有料会員は、当社の定める方法により有料会員解約の意思を示し、当社にその意思表示が到達した時点で、有料会員登録を解約することができます。有料会員登録が解約されない限り、有料会員期間は自動的に毎月更新されます。別途定めがない限り、有料会員及び第三者からの電子メール、電話、郵便、直接訪問等による解約手続きは一切行わないものとします。 利用期間が1ヵ月に満たない場合又は前項に基づく解約日が月の途中であった場合の解約月の利用期間は1ヵ月とみなし、解約月に関する1ヵ月分の料金の支払いが発生するものとします。 有料会員が有料会員登録を解約した場合には、無料会員として登録されることになります。

第12条 有料登録解除等

1. 当社は、有料会員が次のいずれかに該当すると判断した場合には、当該有料会員に事前の通知なく、有料サービスの一時停止または有料登録を解除することができるものとします。

a. 本規約の禁止事項のいずれかに該当すると当社が判断した場合

b. 有料サービスの利用料金その他の債務の履行を遅滞し、または支払いを拒否した場合

c. 決済方法の利用が停止された場合

d. 有料会員が仮差押、仮処分、強制執行、租税滞納処分等を受けた場合、有料会員について破産手続開始の申立てもしくは民事再生手続開始の申立てがあった場合、または有料会員が後見開始の審判、保佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合

e. 当社が本規約違反の状態の解消を求めたにもかかわらずこれに応じない場合

2. 有料会員は、前項各号のいずれかに該当した場合、期限の利益を喪失し、当該時点において発生している有料サービスの利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。

3. 有料会員の故意又は過失により、当社が損害を被った場合、当社は、有料登録の解除の有無にかかわらず、当該有料会員(有料登録を解除された者を含みます。)に対し損害賠償を請求することができるものとします。

4. 当社は、本条第1項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、一切責任を負わないものとします。

第13条 有料コンテンツの購入

ユーザーは、当社の定める有料コンテンツを利用する場合には、特定商取引法に基づく表示その他当社が別途指定する方法に従って利用料金を支払うものとします。支払時期や提供時期等についても特定商取引法に基づく表示その他当社が別途定めるところによります。また、当社は理由の如何にかかわらず、すでに支払われた利用料金を一切返還しません。

第14条 有料コンテンツの利用料金支払方法

ユーザーは、本サービスにかかる当社の定める利用料金を、下記各号のうち、当社が指定する方法によって支払うものとします。

a. Apple Inc.及びiTunes株式会社の定めるiTunes Store又はApp Storeでの決済手段

b. Googleの定めるGoogle Walletでの決済手段

c. クレジットカードを利用しての決済手段

d. その他当社の定める決済手段

第15条 遅延損害金

1. ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には、当該ユーザーは、当社に対し、支払期日の翌日より年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

2. 前項に必要な振込手数料その他の費用は、全て当該ユーザーの負担とします。

第16条 外部ソーシャルメディアプラットフォームとの関係

1. 当社は、ユーザーがInstagram、Facebook、YouTube、Twitter等の、外部ソーシャルメディアプラットフォーム(以下「ソーシャルメディア」といいます。)の利用規約およびプライバシーポリシーに従わなかったことによる違反の結果、ソーシャルメディアを通じて本サービスを利用できなくなってしまっても、責任を負わないものとします。

2. 当社は、いかなる理由でもソーシャルメディアのアカウントを中断、遮断、閉鎖、または終了されたことにより、本サービスを利用できなくなってしまっても、責任を負わないものとします。

3. ソーシャルメディアを利用して本サービスのアカウントを作成している場合であって、ソーシャルメディアの退会その他の理由によりユーザーがソーシャルメディアを利用できなくなった場合には本サービスも利用できなくなります。この場合、ユーザーは、自己の責任で、本サービスの退会手続きをするものとし、当該手続きを行わなかったことにより利用料金が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第17条 ユーザー間の紛争

ユーザー同士の交際・交流を含む各種トラブル(以下「トラブル」といいます。)については、ユーザー自らが責任を負うものとします。 当社は、本サービスの健全な運営、サービス向上のため、ユーザー間で起きた紛争や本規約に違反しているおそれのある悪質なユーザーを監視する権利を留保し、 必要に応じて強制的に利用登録を抹消する場合がございます。ただし、当社にその義務はありません。第18条 ユーザーコンテンツの責任および注意

1. ユーザーが本サービスに投稿、送信、アップロードしたコンテンツ(以下、「ユーザーコンテンツ」といいます)、ユーザーによるサービスの利用・接続・規約違反、ユーザーによる第三者への権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求について、ユーザーの責任と費用においてこれを解決するものとします。

2. 前項のクレームや請求への対応に関連して当社に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合は、当該費用および賠償金、当社が支払った弁護士費用等を当該ユーザーの負担とし、当社は、当該ユーザーにこれらの合計額の支払いを請求できるものとします。

3. ユーザーは、ユーザーコンテンツについて、当社に保存義務がないことを認識し、必要なユーザーコンテンツは適宜バックアップをとるものとします。

4. 当社は、ユーザーコンテンツを運営上必要に応じて閲覧することができ、規約に抵触すると判断した場合には、利用者への事前の通知なしに、当該ユーザーコンテンツの全部または一部を非公開すること、または削除することができるものとします。

第19条 商品の購入

1. ユーザーは、本サービスを利用して当社から商品を購入することができます。

2. ユーザーが、商品の購入を希望する場合は、特定商取引法に基づく表示その他当社が別途指定する方法に従って商品の購入を申し込むものとします。

3. 当社がユーザーに対して、前項の申し込みを確認する旨の通知をユーザー宛に発信した時点でユーザーと当社との間に当該商品に関する売買契約が成立するものとします。

4. 本サービスにおいて配送方法、購入申し込みのキャンセル方法、または返品方法等については、特定商取引法に基づく表示その他当社が別途指定する方法によります。

5. 本サービスによる商品の配送は、日本国内に限るものとします。海外への転送業者を配送先に指定することはできません。なお、ユーザーは、伊豆諸島(大島・八丈島を除きます。)及び小笠原村(小笠原諸島)には配送できないことを予め承諾するものとします。

第20条 売買契約の解除その他必要な措置

次の各号にあたる事由が生じた場合には、当社は売買契約について取消、解除、損害賠償請求その他当社が適当と考える措置を講じることができるものとします。この場合、当社はユーザーに対して損害賠償義務を負いません。

a. ユーザーが本規約に違反した場合

b. ユーザー指定のクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合

c. ユーザーの支払い能力が危うくなったと認めうる事情が判明した場合

d. 商品が品切れとなり、容易にお届けできない場合

e. 届先不明・長期不在でお届けできない場合

f. コンビニ受取りまたは店舗受取りが指定され、一定期間商品が受取られない場合

g. 未成年者が法定代理人の承認を得ずに購入していた場合 当社は、ユーザー、当社または第三者のセキュリティを確保する必要が生じた場合、本サービスへの遮断、本サービスの全部もしくは一部の提供の停止もしくは中止、認証情報の登録、利用登録の抹消、またはその他の適切な措置をとることができるものとします。

第21条 商品の代金支払方法

1. 商品の代金は、商品の価格(消費税を含みます。)及び商品の販売に係る取扱手数料の合計となります。

2. 商品の代金の支払方法は、ユーザー本人名義のクレジットカードによる支払又は特定商取引法に基づく表示その他当社が別途定める支払方法に限ります。

3. クレジットカードによる支払の場合、ユーザーは、ユーザーがクレジットカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、クレジットカードの利用に関連して、ユーザーとクレジットカード会社の間で何らかの紛争が発生した場合、ユーザーは、自己の責任において、当該紛争を解決するものとします

第22条 所有権の移転

商品の所有権及び危険負担は、当社が商品を配送業者に引き渡した時点で、ユーザーに移転するものとします。

第23条 本サービスの停止

当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。当社は、この場合にユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、一切の責任を負わないものとします。

・本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

・システムの障害が発生した場合またはシステムに負荷が集中した場合

・地震、落雷、火災、停電、天災またはウィルスの蔓延などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合

・コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

・その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合第24条 サービス内容の変更

・終了当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更したり、本サービスの提供を中止、終了することができるものとします。当社は、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第25条 権利帰属

1. 本サービスに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権はすべて、当社に帰属します。

2. コンテンツに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及び財産権は、当社又は正当な権利を有する情報サプライヤーに帰属します。

3. ユーザーが本サービスに投稿、送信、アップロードしたコンテンツ(以下、「ユーザーコンテンツ」といいます)に関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権は、すべてユーザーコンテンツを投稿したユーザー又は当該ユーザーコンテンツの著作権がユーザー以外の第三者に帰属する場合には当該著作権者に帰属します。

4. ユーザーは、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対して、ユーザーコンテンツの国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利(当社から第三者に対する再使用許諾権を含みます。)を、当該著作権の存続期間の満了日まで、無償で利用することを許諾したものとします。また、ユーザーは当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対して著作者人格権を行使しないものとします。

5.ユーザーが当社ウェブサイトに投稿した投稿データは、本サービスの貴重な資料として活用する為、ユーザーの退会又は登録抹消後もそのまま当社ウェブサイトに残すことができるものとし、ユーザーがこれらの内容を削除したい場合には個別に当社に対して問い合わせるものとします。

第26条 権利義務の譲渡禁止

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に対し譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

第27条 事業譲渡

当社は本サービスにかかる事業を他社に事業譲渡(事業譲渡、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。)した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとします。ユーザーは、かかる譲渡につき予め同意したものとみなします。

第28条 暴力団等の反社会的勢力の排除

1. ユーザーは、当サービスの利用に際して、自身が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」という。)に所属または該当せず、かつ、暴力団等反社会的勢力と関与していないことを表明し、将来にわたっても所属もしくは該当、または関与しないことを確約するものとします。

2. 当社は、ユーザーが暴力団等反社会的勢力に所属もしくは該当する、または関与していると判断した場合、事前に通知等を行うことなく、利用サービスの使用停止の措置、解約を講じることがあります。

3. 当社は本条に基づくユーザーの違反による使用停止ならびに解約によって生じた損害について一切の義務および責任を負わないものとします。

第29条 保証の否認

当社は、本サービスや本サービスが提供するコンテンツに、エラーやシステムバグ、第三者の権利侵害が含まれないことを保証するものではありません。また、安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性を保証するものでもありません。

第30条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用に当たり、以下の行為を行ってはならないものとします。

1. 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為又はこれらを助長する行為

2. 犯罪行為に関連する行為

3. 公序良俗に違反する行為

4. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為

5. 当社や第三者の知的財産権を侵害する行為

6. 当社又は正当な権利を有する権利者の著作権、登録商標等の知的所有権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。

7. 当社や第三者の肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

8. 当社や第三者のサーバーまたはネットワークに過度の負担をかけたり、その正常な作動を妨害する行為

9. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

10. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為

11. 逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング等によって本サービスのソースコードを解析する行為

12. アクセス可能な本サービスのコンテンツもしくは情報または他者のコンテンツもしくは情報を改ざん、消去する行為

13. コンピュータウイルスその他の悪意のあるコードをアップロード又はメール等の手段で送信する行為

14. 本サービスのウェブサイトやソフトウェアを複製、送信、譲渡、貸与又は改変する行為

15. 本サービス上のアカウント又はコンテンツを第三者に有償で貸与、譲渡、売買等をする行為

16. 同一内容の意図的な複数投稿、本サービスの趣旨と関係ないコンテンツを投稿する行為

17. 差別的、脅迫的、又はわいせつ的な投稿や、暴力を誘発するような投稿、ヌード、露骨な、あるいは根拠のない暴力の描写が含まれる投稿をする行為

18. コンテンツ又はユーザーコンテンツを無断で転載・利用する行為

19. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為

20. 過度に注文をキャンセル又は商品を返品する行為

21. 当社が意図しない方法によって本サービスに関連して利益を得ることを目的とする行為

22. 当社が許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為

23. 虚偽の情報を登録、投稿、公開する行為

24. 他のユーザーの個人情報、登録情報、利用履歴情報等を、不正に収集、開示または提供する行為

25. 違法、不正又は不当な目的を持って本サービスを利用する行為

26. 本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

27. 他のユーザーに成りすます行為

28. 他のユーザーのアカウントを利用する行為

29. 面識のない異性との出会いを目的とした行為

30. その他、当社が不適切と判断する行為

第31条 免責事項

当社は、本サービスに関してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。 消費者契約に該当する場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)によってユーザーに生じた損害のうち特別の事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について、一切の責任を負いません。ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じたトラブルについても一切責任を負いません。 当社は、本サービスに関してユーザーが被った損害につき、当該損害が発生した月内にユーザーが当社に支払った利用料金を超えて賠償する責任を負わないものとします。

第32条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有するものとします。

第33条 準拠法及び裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とします。本規約に関して紛争が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を専属的合意管轄とします。

2020年11月5日 ​制定