京都醸造「黒潮の如く」ってどんなビール?Homebrで送られるビールを紹介

You are currently viewing 京都醸造「黒潮の如く」ってどんなビール?Homebrで送られるビールを紹介

京都醸造「黒潮の如く」とは

京都醸造「黒潮の如く」はベルジャンスタウトと呼ばれるビールの種類(ビアスタイル)です。

スタウト(オーソドックスなクラシック・アイリッシュ・ドライスタウト)の特徴は、色が黒色で不透明なことである。泡持ちがよく、きめこまかな泡が見た目の特徴となります。香りは、ローストバーレイと呼ばれるモルトの種類によるコーヒーのような香り強く、味も焦げ臭やドライな苦味が強いのが特徴です。ボディ(飲みごたえ)はミディアム・ライトからミディアムとなっています。

京都醸造「黒潮の如く」は、日本での黒いビールに対する関心が低く「スタウト、ポーター、ダークラガー」など黒い色のビール全てを「黒ビール」と一括りにされてしまっている、そんなイメージを覆そうと作り始めらました。
「黒潮の如く」という名前は、日本の太平洋岸に沿って南から北に流れている世界でもっとも強い海流のひとつである黒潮からとっています。黒潮は、日本の太平洋岸から北太平洋へとつながっていき、そしてまた戻ってくる流れを形作っています。この海流の流れが、今のクラフトビールの世界的な潮流を思い起こさせるものに通じるところがあることから、「黒潮の如く」と名付けたそうです。

京都醸造所は、「自分たちが飲みたいビールを作れば良い」という理念から始まっています。ウエールズ人、カナダ人、アメリカ人の3人の男によって作られたブルワリーで、この三人のメンバーが出会ったのは、青森。その後週末にはスノーボードに出かけたり、日本のビールを知るための調査(という名の飲み会)を重ねたりし、いつからか親友になっていき、京都醸造所(KBC)ははじまりました。

Homebrならあなた好みのクラフトビールがわかる

100種類以上あるクラフトビールの中から、あなたにピッタリのビールを選んで毎月お届けするサービスHomebrも是非お試しください。

たった1分の質問に答えて、ビールのタイプを知ってみるおすすめビール診断(無料)

コメントを残す